ポケモンサン・ムーン(SM)〜バトルしようぜ!〜

ポケットモンスターサン・ムーンの対人戦に関する情報を中心にまとめたブログ

レート対戦

テッカグヤの持ち物や技構成など…流行っている型と対策について【シングルレート】

 

ウルトラビーストの中でも一番レート対戦で人気のあるテッカグヤ。

 

型も豊富で何かと便利なこのポケモンに今回は焦点を当てていきます。

 

 

スポンサーリンク

レートで流行しているマルチプレイヤー

 

鋼/飛行タイプのテッカグヤは、8つの耐性に弱点は炎/電の2つのみと非常に優秀なタイプをしています。

 

そして、

 

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
97 101 103 107 101 61

 

上記のような種族値をしている関係で何でもできる万能ポケモンです。

 

 

構成技について

 

型が多い上に技の範囲も非常に広いのもテッカグヤの特徴です。

 

まず、テッカグヤの代名詞と言える技のやどりきのタネ。高耐久のテッカグヤと相性は抜群です。

 

そのやどりきのタネと好相性である守る身代りもよく見られる技となります。

 

ポリ2などの耐久ポケモンを相手にできる毒々も捨てがたいところです。

 

続いて攻撃技です、バランスの良い種族値をしているおかげで物理/特殊の両刀が可能となっております。

 

物理技なら威力120が安定的に叩き出せるヘビーボンバー、そして地震あたり。あまり見ませんが岩雪崩も覚えます。

 

特殊技なら火炎放射(大文字)、ラスターカノン、めざ氷にエアスラッシュ、エナジーボールや草結びも覚えます。

 

 

ゴツゴツメット型

 

ではテッカグヤの型について見ていきましょう。

 

まず、物理耐久ベースに振ることで物理受けとして機能するテッカグヤとなります。

 

 

性格は図太いか腕白が主なことろでしょうか。火力を出したい場合は控えめや意地っ張りも一考です。

 

タイプ上、ガブリアスやメガボーマンダあたりに後出しやすいため、これらのポケモンを狩るめざめるパワー(氷)の採用例が多いです。

 

交代読みや回復ソースとして優秀なやどりきのタネも相性が良い技と言えますね。

 

 

突撃チョッキ型

 

技範囲の広さからフルアタとの相性は良好です。

 

超火力でレート対戦で暴れている眼鏡カプ・テテフなどの技を安定的に受けきることが可能。

 

性格は慎重や穏やかもありですが、火力が出せる控えめあたりが一番多いように思います。

 

特殊技ならタイプ一致の弱点でも余裕で耐えるため、ジバコイルの10万ボルトを耐えて、地震で返り討ちにするような動きも可能です。

 

 

テンプレの技構成は 火炎放射(大文字)/ラスターカノン(ヘビーボンバー)/めざ氷/地震 といったことろでしょうか。

 

ミミッキュやカプ・テテフには鋼技、メガハッサムには炎技、4倍竜にはめざ氷と、レート流行っているポケモンをまとめて見れるため、テッカグヤは環境に刺さっているポケモンといえるでしょう。

 

 

やどりき残飯型

 

個人的一番見かけた型がこの食べ残し型です。

 

持ち前の高耐久高耐性を活かし、後投げをし、やどりきのタネを撒いていきます。

 

食べ残し+やどりきのタネの回復と相性の良い守る+身代りを採用したタイプが非常に多いです。

 

上からやどみがをしかけるため、素早さに努力値を厚く割いた型も多く見られます。

 

最速の素早さ実数値は124なので、最速テッカグヤがパーティーで気になるなら最速ガグヤ抜きまで素早さ調整するのもありだと思います。

 

この型はサイクル戦に強く、クッション役として使えるため非常に便利です。

 

テンプレは、やどりきのタネ/守る/身代り/ヘビーボンバーといった技構成が多いと思われます。

 

身代りか守るを削って炎技をいれるケースもよく見られます。

 

 

対テッカグヤおすすめポケモン

 

弱点の電/炎の高火力技で一気にトドメを指したいころでしょうが、わかり易すぎるとガラガラなどに引かれてしまいます。

 

 

電気Zカプ・テテフ

カプ・テテフ

後出しで出てくるテッカグヤにデンキZを打ち込んでやりましょう。

 

チョッキ以外の型ならスパーキングギガボルト(威力175)で確定1発で持って行けます。

 

チョッキだとしても、致命傷を与えられるはずです。

 

 

ピッキングジバコ

 

ジバコイル

特性磁力である鋼を捕まえるためのジバコイルです。

 

サイクルを遮断できるため安心してテッカグヤを狩ることが可能。

 

さらに風船を持たせることによって、地震で返り討ちにされてしまうことも減るはずです。

 

後出しするなら、風船が壊れないようにやどりきのタネor守る読みで投げたいところです。

 

カプ・テテフなどのポケモンを軸に据えたパーティなどはテッカグヤなどの鋼ポケモンが非常に邪魔となります。

 

例え倒しきれなくとも、致命傷さえ与えていまえば、ジバコの仕事としては十分といえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-レート対戦