ポケモンサン・ムーン(SM)〜バトルしようぜ!〜

ポケットモンスターサン・ムーンの対人戦に関する情報を中心にまとめたブログ

新要素・仕様変更

【新伝説】4大カプ系モンスターの新技・新特性・タイプ・Zワザまとめ

 

サン・ムーンの舞台であるアローラ地方にある4つの島の守り神である伝説ポケモンが全て公開されましたね。

 

「カプ」の名を冠する4匹のポケモンの特徴などを詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

共通する新特性○○メーカの効果対象・天候との重複について

 

と、それぞれのポケモンをポケモンを見ていく上で新特性について少し触れておきましょう。

 

この特性は場に出た時に、5ターンの間だけ○○フィールドが発動するといった特性となっています。

 

効果を受ける対象の条件には「地面にいるポケモン」とあるので、飛行タイプや特性浮遊持ちのポケモンに効果が及ぶことはありません

 

また、効果は場全体に影響が出るため、自分のポケモンのみならず相手のポケモンにも効果が及びますので注意が必要です。

 

そしてもうひとつ、天候やトリックルームなどとは重複して発動します。

 

 

カプ・コケコ

カプ・コケコ

 

メレメレ島の守り神であるポケモンです。

 

タイプは電気・フェアリー

 

同タイプのポケモンにはデデンネが存在します。

 

弱点:地面、毒

耐性:格闘、飛行、虫、電気、悪、ドラゴン(無効)

 

弱点2つに耐性5つに無効1つと、とても優秀なタイプとなっています。

 

特性「エレキメーカー」

 

新特性の「エレキメーカー」はカプ・コケコが場に時にエレキフィールドが発動します。

 

エレキフィールドは、5ターンの間だけ地面にいるポケモンは眠り状態にならず、電気技の威力が1.5倍になります。

 

キノコのほうしなどの睡眠技読みや耐久ポケモンのねむる読みでのカプ・コケコの繰り出しが有効になりますね。

 

エレキメーカー発動中でも飛行ポケモンには効果がありませんが、相手の睡眠技読みで羽休めを行えれば睡眠耐性の恩恵を受けることも可能です。

 

また、あまごいなどで雨を振らせることができれば、威力が1.5倍の必中かみなりを打つことが可能です。

 

 

カプ・ブルル

カプ・ブルル

 

ウラウラ島の守り神であるポケモンです。

 

タイプは草・フェアリー

 

同タイプのポケモンにはエルフーンがいます。

 

弱点:鋼、飛行、炎、氷、毒(4倍)

耐性:格闘、地面、水、草、電気、悪、ドラゴン(無効)

 

特性「グラスメーカー」

 

新特性の「グラスメーカー」は、カプ・ブルルが場に出た時にグラスフィールドが発動します。

 

グラスフィールドは、5ターンの間だけ地面にいるポケモンは草タイプの威力が1.5倍となり、毎ターン最大HPの1/16が回復、さらに地震や地ならし、マグニチュードの威力が半分となります。(ドリルライナーなどの他の地面技は半減されません。)

 

毎ターンHPの1/16の回復は食べ残しなどを持たせた耐久ポケモンとの相性が良いです。(ナットレイなど)

 

また、地面技を代表する地震などが半減となる効果も大きく、ヒードランなどの地面技が4倍弱点のポケモンもタイプ不一致なら耐えることが可能です。ただしめざパ地面などは半減にならないので注意が必要です。

 

カプ・レヒレ

カプ・レヒレ

 

ポニ島の守り神であるポケモンです。

 

タイプは水・フェアリー

 

同タイプのポケモンにはマリルリがいます。

 

弱点:毒、電気、草

耐性:格闘、虫、炎、水、氷、悪、ドラゴン(無効)

 

特性「ミストメーカー」

 

新特性の「ミストメーカー」は、カプ・レヒレが場に出た時にミストフィールドが発動します。

 

ミストフィールドは、5ターンの間だけ地面にいるポケモンは受けるドラゴン技のダメージが0.5倍と半減され、状態異常にかからなくなります

 

従来のミストフィールドの仕様では混乱状態を防ぐことはできず、神秘の守りの下位互換と言われていましたが、公式の説明を見る限り、新作では混乱状態も防ぐことが可能となっているようです。

 

また、すでにかかっている状態異常を回復する効果はありませんねむるも不発に終わります

 

カプ・テテフ

カプ・テテフ

 

アーカラ島の守り神であるポケモンです。

 

タイプはエスパー・フェアリー

 

同タイプのポケモンにはサーナイトとバリヤードがいます。

 

弱点:毒、ゴースト、鋼

耐性:エスパー、格闘(1/4)、ドラゴン(無効)

 

特性「サイコメイカー」

 

新特性の「サイコメーカー」は、カプ・テテフが場に出た時にサイコフィールドが発動します。サイコフィールドは、サン・ムーンから新たに登場する新技です。

 

サイコフィールドは、5ターンの間だけ地面にいるポケモンはエスパータイプの技の威力が1.5倍になり、先制技を受けなくなります

 

第7世代では、女王の威厳などの先制技メタとなる特性が多く存在していますね。

 

関連記事:先制技封じの特性「ビビッドボディ」の出現で対戦環境は変わるのか?

 

 

新技「しぜんのいかり」

 

4体の守り神が共通して覚える「しぜんのいかり」は相手のHPを半分にする技です。

 

いかりのまえばと全く同じ技ですね。

 

 

守り神の専用Zワザ「ガーディアン・デ・アローラ」

 

4体の守り神が共通して仕様できるZワザ「ガーディアン・デ・アローラ」は、相手の残りHP3/4のダメージを与えることができます。

 

厄介な耐久ポケモンやタイプ相性が悪い相手にも強引にダメージを与えることができるのが強みです。

 

まとめ

 

種族値などはまだ不明ですが、強力な特性により新たなバトル環境を席巻しそうな4体のポケモン。

 

立ち位置的に伝説ポケモンなのは間違いないのですが、問題はレートで使用できる準伝説なのか否かが気になるところ。

 

発売日が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

-新要素・仕様変更