ポケモンサン・ムーン(SM)〜バトルしようぜ!〜

ポケットモンスターサン・ムーンの対人戦に関する情報を中心にまとめたブログ

ポケモンGO関連

【ポケモンGO】恥ずかしさ・盗撮疑惑対策にARモードオフのすすめ

 

7月22日から遂に日本でも配信された「ポケモンGO」。

 

一足先に海外でリリースされていたため、待ちに待った待望の配信に日本各地でポケモンGOフィーバーで沸いています。

 

その一方、独特のゲーム性が故に一人でのプレーが気恥ずかしいと感じたり、また純粋にプレーしているだけなのに盗撮を疑われたりする可能性も潜んでいます。

 

そんな問題を払拭していくれるARモードオフのメリットについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ARモードオン/オフの切り替え方法

ポケモンGO 盗撮疑惑

 

 

初期設定ではARモードがオンになっているため、上の画像のように現実世界にポケモンが出現したようなゲーム画面となります。

 

ARモードオンの状態ですと、ポケモンに標準を合わせるためにスマホを右往左往させる必要があり、人の多い街中でプレーしていると恥ずかしさを感じたり、夜道でプレーしてても傍から見ると不審者だ疑われる可能性があります。

 

これらの対策をするためにARモードをオフに設定してみましょう。

 

切り替え方法は、右上のARモードのポタンを左にスライドさせます。

 

ポケモンGO 恥ずかしさ対策

 

すると、背景がアニメの絵に変わります。

 

そして、出現ポケモンが画面中央にロックオンされた状態になるため、スマホを振り回す必要もなくなります。

 

ポケモンがロックオンされることによってモンスターボールを当てやすくもなり、捕獲難易度も下がるため一石二鳥といえます。

 

盗撮を疑われないためにも

 

ポケモンGOではポケモン出現時に左下のカメラボタンを押すと写真を取ることが可能です。

 

ポケモンと記念写真などを取ることもできるなど素敵な機能なのですが、シャッター音がしないため、盗撮など悪用される危険性を秘めています。

 

今後こういった事件なども少なからず起きることが予想されます。

 

逆に純粋にポケモンGOをプレーしていていたとしても、盗撮を疑われていまう可能性はありますので、ARモードはなるべくオフにした方が無難であると思います。

 

まとめ

 

世界中で大ヒットしているポケモンGOですが、それでも無関心な人も多くいるのが現実です。

 

そういった人が急にスマホを向けられたりしたら、決して故意でなくても相手が不快に感じたり、トラブルへと発展することも考えられます。

 

時と場所を考え、節度を持ってプレーしましょう。街中でもプレーする時は基本的にARモードをオフにしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

-ポケモンGO関連